支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育

分科会

 

千葉分科会

 

今後の予定

【日時】 5/14(日)10:30~

【場所】 東京ウィメンズプラザ ミーティングスペース
【内容】 6月総括大会の確認と今年度の研究テーマの検討

6月24日は10時より千葉市生涯学習センターにて総括大会を実施いたします。

毎月第4土曜日(原則)定例会を行っています。千葉県在住の会員の皆様、是非参加しませんか。

グーグル・メール(メーリングリスト)で活動内容を発信しています。

登録がお済みでない方は、ご連絡下さい。

   →お問い合わせはこちら

 

設立年月日

平成8年2月

人数

210名

活動内容

千葉県在住の会員で定例会を開き、消費者目線で、その時の話題や社会問題などをテーマとして    取り上げ勉強会を行う。

23年度活動計画

毎月定例会(原則第4土曜)を開催。

毎年千葉分科会大会を開催(6月頃)。

消費者フォーラムin千葉において、実行委員として参加。

消費者行政充実ネットちばにおいて、実行委員として参加。

これまでの活動

22年度

*千産千消(地産地消)をテーマに勉強会を実施。
 ・自主研究発表会で【“千産千消”は「知産知消」から】をテーマに発表。
 ・「農産物直売所の推移と変遷」をテーマに全国農産物直売ネットワーク田中満氏の講演会を開催。
 ・産地直売所にアンケート、16店舗から回答。また、直売所6店舗、見学。
 ・さんぶ野菜ネットワークを訪問。有機栽培等の取り組みについて。
 ・県農林水産部生産販売振興課を訪問。「千産千消」の取り組みについて。
*麻布研修センター助成事業による講演会。
 ・「最近の携帯電話・インターネットの消費者トラブル」をテーマに、齋藤雅弘弁護士の講演を実施。
*消費者フォーラムin千葉に実行委員として参加(6月7日、開催)
*消費者行政充実ネットちばに参加。

過去の研究・調査テーマ

「裁判員制度について」「きのこの研究」「金融ビッグバン」「宝石の鑑別」「訪販法改正」

「消費者相談の現場から」「クリーニング苦情」等

 

back一つ前の画面に戻る ページトップへup