支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育

分科会

 

茨城分科会

 

今後の予定

 

【日時】  7月・8月の予定は決まっておりません。
【場所】
【内容】 WEBミーティングを行う時は、登録頂いているメールアドレスにご案内いたします。

昨年度の活動テーマは「キャッシュレス化」についてでしたが、今年度は社会問題の中から学んでいこうと考えています。この5月、昨今の状況を踏まえWEBミーティングを幹事メンバーで行いました。やってみて改めて気づきましたが、このWEBミーティングは、今まで茨城分科会の課題であった遠隔地ゆえの集まりづらさを克服してくれるツールだと思います。

参加ご希望の方はフォームにてご連絡ください。

問い合わせフォーム

 

2020年度論文

「キャシュレス決済についての考察」

   →ご意見はこちら 

設立年月日

1994年7月17日

人数

35名

活動内容

本会は、会員相互の交流をはかり、消費生活に関する調査研究および研修などを行なうことにより、消費者利益と企業活動の調和を図り、もって、主として茨城県内の健全な消費者行動、企業行動を

促し、よりよい県民生活の向上に貢献することを目的とする。

毎月1回定例会・イベント(会員相互研修、セミナー他)開催(原則)

  県南(土浦市近辺)、県央(水戸市近辺)で交互開催

会員相互の情報交換

会員講師による自主研修会

外部講師による公開講座

見学会

今年度の活動

*6/9 「茨城の旬な味+α体験ツアー」報告書(PDFファイル)
  クリックすると写真が見られます。(PDFファイル)


これまでの活動

23年度

*6/12防災セミナー実施報告


22年度 公開・セミ公開セミナー(電事連事業含む)3回、クローズドセミナー1回、定例会議2回実施。

近年は年度計画を明確にする とともに、地域事情を考慮して分散開催してきた。また、地域住民を

対象にした 公開講座は都度、消費者にとり話題性のあるテーマを選んで実施してきた。

back一つ前の画面に戻る ページトップへup