支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育

自主研究会

 

金融研究会

 

今後の予定

         金融研究会学習会「損害保険とフィンテック」(2/24午前中)のご案内

  日本損害保険協会様のご協力により「損害保険とフィンテック」というテーマで学習会を開催します。
  フィンテックについては、決済の分野の取り組みについては目にすることが多いと思いますが、
  保険の分野のフィンテックの取り組みは案外知られていないのではないでしょうか。
  講師は、同協会生活安全部のシニア・マネジャーの竹井直樹氏にお願いいたします。
  この機会に、損害保険分野の取り組みについてお話を伺い、一緒に勉強しましょう。
  なお、本学習会は相談員のための学習会として同協会の助成を頂いております。相談員の方は
  もちろんですが、相談員でなくても参加できますので、ご関心のある方はぜひご参加下さい。
  なお、会場の都合で定員があります。先着順となります。早めのお申し込みをお勧めします。

【日 時】 2/24(土)10:00~11:30
【場 所】 損保会館 4階 408会議室

      (最寄り駅 JR御茶ノ水駅、地下鉄千代田線新御茶ノ水駅、丸ノ内線淡路町駅、
              都営新宿線小川町駅 いずれも徒歩5分)

【内 容】 「損害保険とフィンテック」
       講師 日本損害保険協会 生活安全部  シニア・マネジャー 竹井直樹氏

【参加費】 無料

【申込】  別サイトの申込フォームが立ち上がります。


         

 →問い合わせフォーム


 

設立年月日

2010年6月1日

人数

12名

開催日時

月1回 第3土曜日 10 : 00 ~ 12 : 00

現在の活動

「貯蓄」から「投資」へという時代の流れを受け、これまで殆ど投資経験のなかった消費者が
プロと同じ市場に参加し、様々な金融商品取引を行う事による契約被害は年々増加傾向に
あり ます。

金融研究会では、手にとって見る事の出来ない金融商品及び金融全般という幅広いテー マに
対する研究活動を通してメンバーが知見を深め、消費者が今後金融とどのように向き合って
いけば良いのか、企業及び行政の情報発信や適切な契約に向けた取り組みとして何が有効か、
勉強会や意見交換会、セミナー等の企画を通して情報発信及び提言活動を行っていきます。

勉強会としては、輪読会や見学会を継続し、メンバーの金融に対する認識の共有を図って
いきます。また、長期的な研究テーマである、IR調査研究については昨年度の研究発表を元に、
成果をとりまとめる予定です。また、外部機関との情報交換及び意見交換の場も積極的に
計画していきます。


いーすとフォーラム


平成29年度 ワンルーム中古マンション投資の問題点      (論文PDF)
           ~オリンピック景気に踊らされないために~

 

これまでの活動

 

24年度      平成24年度NACS東日本支部自主研究会発表会論文投稿
      表題「個人投資家(消費者)向け情報開示のあり方」
23年度 輪読会:金融論(完読)、IR戦略の実際・金融商品取引法(24年2月から輪読中)
22年度 輪読会で、金融市場とは何かを基礎から学んだ
      東京工業品取引所でデリバティブ取引を中心に執行役よりレクチャーを受けた
      調査研究では、研究計画を作成
      金融関連法研究・IR報告書研究
back一つ前の画面に戻る ページトップへup