支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育

自主研究会

 

高齢者住宅研究会

 

今後の予定

【日時】 6/3(土)9:30~12:00
【場所】 中央区京橋区民館 2号室  (Tel:03-3561-6340)

【内容】 定例会
               「特別養護老人ホーム」について

研究会内部用の「見学報告書」は、これまでの有料老人ホームやサ高住のバージョンからの

改訂版を作成。建物全体の構成や居室タイプ、自治体とのかかわりなどについて追加。

ご興味のある方の例会見学・問い合わせ大歓迎!

お待ちしています。お気軽にどうぞ!

  →問い合わせフォーム


設立年月日

2009年4月1日

人数

12名

開催日時

原則 毎月第1土曜日 9:30~12:00 東京都中央区内区民館で定例会開催

有料老人ホーム用語集   

申し訳ございません。予定数を大幅に超えるお申し込みがあり、配布を終了いたしました。


「有料老人ホーム用語集 ~重要事項説明書を理解するための必修用語~」 2015年3月
 クリックすると有料老人ホーム用語集のイメージPDFにリンクします。

高齢期の住み替えを考えるとき選択肢の一つとして、有料老人ホームが挙がることが多いと
思います。事業者が、入居を検討している人に必ず渡して説明しなければいけない書類の
ひとつに「重要事項説明書」があります。ホームの概要、職員体制や入居者の状況、サービス
内容、費用などについて詳細に書かれたものです。十分に理解した上で契約することが重要
ですが、なじみのない様式で用語も難しく、消費者が理解するには大きな困難を伴います。
そこで、「えっ!そんな事、どこに書いてあったの?」とならないように、少しでも理解につながる
ように、言葉をわかりやすく説明し、有料老人ホームのしくみや関係している介護保険などに
ついての基礎的な情報も提供することを目的として「用語集」を作成しました。
「重要事項説明書とチェックポイント」のページでは実際の様式を使って、どこに大切なポイントが
あるかを「吹き出し」で書いていますので、重要事項説明書とはこんなものという概要や全体が
わかり、用語解説が読み易くなると思います。ぜひ、ご活用いただきたいと思います。

 申し訳ございません。予定数を大幅に超えるお申し込みがあり、配布を終了いたしました。
郵便局「ゆうメール」の着払いでお送りします。(送料215円+着払手数料21円)。
なるべく多くの方にご活用いただきたいので、送付は原則1部とさせていただきます。
※冊子の在庫には限りがありますので、送付できないこともございます。
  あらかじめご了承下さい。

◎閲覧情報
・東京都消費生活総合センター(飯田橋)15階の図書資料室  
  関係団体のNACSコーナーに1冊置いてあります・
  関係団体のコーナーの本等は、基本は館内閲覧ですが、同じフロアにある
  コピー機(1枚10円)でセルフコピー可能です。


外部発表

サービス付き高齢者住宅に関するアンケート調査の結果報告 2013年10月

「高齢者住宅の今 ~有料老人ホームはどこへ?~」 2012年4月

現在の活動

利用者目線での「気づき」や素朴な疑問を起点として、高齢者住宅の見学や情報収集を通じ、

現状とその問題点を分かりやすくまとめ情報発信し提言を行っています。
2014年度は「サービス付き高齢者向け住宅」に関する論文発表、「有料老人ホーム用語集」

発行に向けて活動しました。

これまでの活動

 

2015年
3月
「有料老人ホーム用語集 ~重要事項説明書を理解するための必修用語~」
2014年
5月
自主研究会発表会でポスターセッション参加  論文発表準備
サービス付き高齢者住宅の見学による現状把握、問題点の検討
「有料老人ホーム用語集」作成作業
2013年
10月

サービス付き高齢者住宅に関するアンケート調査の結果報告

 
5月
自主研究会発表会でポスターセッション参加
「サービス付き高齢者住宅」についてのアンケート実施、報告書作成
「サービス付き高齢者住宅」に特化した見学実施
「有料老人ホーム用語集」作成に着手
 
2月
タイアップ講座開催「高齢者住宅の今: 有料老人ホームはどこへ?」
講師:全国有料老人ホーム協会 灰藤事務局長
2012年
8月
全国有料老人ホーム協会 灰藤事務局長を招いて勉強会を実施
 
6月

静岡県裾野市市民講座にセミナー講師として参加

「終のすみかは天国・地獄 ~高齢者住まい選びのポイント~」

 
4月

自主研究会発表会で論文「高齢者住宅の今 ~有料老人ホームはどこへ?~」発表、

プレゼン実施 ポスターセッション参加

2011年
6月

「PFI方式によるケアハウス整備事業」について勉強会を実施  論文発表準備
「高齢者住まい法」改正について整理、分かりやすい「重要事項説明書」などの検討

有料老人ホーム、高専賃、コレクティブハウス等、幅広い高齢者の「住まい」見学継続

 
4月
自主研究会発表会 ポスターセッション
2010年
5月

国土交通省関東地方整備局の出前講座「高齢者の居住の安定に向けた取り組みに

ついて」を受講
賃貸借契約や小規模多機能型居宅介護など、高齢者住宅に関連する知識の習得を

目的とした勉強会を実施

2009年
11月
タイアップ講座「高齢者専用賃貸住宅の現状と選び方」
講師:高齢者専用賃貸住宅事業者協会 小早川副会長
 
4月~

テキストの読み込みを中心に高齢者住宅の基礎を勉強、情報収集。
会の方向性についての話し合いを実施。グループに別れて高齢者の住まいを見学し

消費者の目線に立ち現状の理解を深めながら疑問点を整理し報告書を作成。

 
4月
初の月例会、以後毎月開催。
back一つ前の画面に戻る ページトップへup