支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育

自主研究会

 

消費者法研究会

 

今後の予定

【日時】 12/16(土)10:00~12:00
【場所】 市民活動センタープラッツ 第7会議室A
                                      (9:30から入室可能)

            9月から会場が変わりました。お間違いの無いように。

【内容】 定例会

               事例研究

事例の検討をしながら消費者法について学びませんか。

和気あいあいと活発に、事例の検討をしています。

相談員を志す方、初めての方、気軽にご参加ください。


    →問い合わせフォーム

 


設立年月日

1997年12月

人数

21名

開催日時

第2土曜日、第3土曜日のいずれか1日  10:00~12:00

 

現在の活動

例年と同じように、さまざまな事例について研究する。特に高齢者の事例についてスポットを当てて、

事例を集める。
「スマートフォン、タブレットや光回線とのセット契約」「ネットトラブル」「不動産契約トラブル」

「リフォーム工事」「金融商品」など。

活動概要

会員の多くは、行政、企業の消費者相談を担当しており、法律専門家の一方的な講義や

Q&Aではなく、お互いが法律のとらえ方、考え方、判例の紹介など毎回忌憚のない意見交換を

行い、啓発し合っている。
最近の消費者関連法の動きは速く、法改正により新たな問題も生じており、益々法律の理解が

重要性を増しており、毎回白熱した議論がなされている。

特定商取引法・割賦販売法が改正されたが依然として消費者被害は後を絶たない。参加者の

リーガルマインドが醸成されるよう事例検討を中心に、相談業務に当たっての資質向上に役立つ

研究会としたい。

これまでの活動

 

<近年の活動>
平成29年度  いーすとフォーラム2017「交流会」に参加
平成28年度  いーすとフォーラム2016で発表
         『消費者契約法見直しに向けて~事例研究からの提言~』 
平成27年度  NACS東日本支部研究発表会で発表
         『決済代行業者の問題点と今後の課題~事例研究からの提言~』
平成26年度  NACS東日本支部研究発表会「ポスターセッション」に参加
平成24年度  NACS東日本支部研究発表会で発表
         『ネット取引におけるトラブルの現状と課題~決済代行業者の問題を中心に~』
back一つ前の画面に戻る ページトップへup