支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育

自主研究会

 

消費者対応研究会(カスタマー研)

 

今後の予定

 

【日時】 6月の定例会  6/6(日)13:00~15:00(予定)
【場所】 ZOOMビデオ会議で実施
      IDとパスワードについては、メーリングリストにてお知らせします。

「命の門番」ゲートキーパー養成講座

顧客応対業務で培ったスキルや心がけを広く社会に還元する方法を「顧客応対者のキャリア」と
いう視点で模索しています。
この度NPO法人日本ゲートキーパー協会TOKYO(以下GKT)との共同開催で表題講座を実施します。


 昨年春から開催を延期しておりましたが、この度Web会議システムにて実施する事となりました。

  ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて必要な支援につなげ、見守る
 人のことです。GKTでは、ゲートキーパーを自殺対策の用語・概念にとどめず、「生きる人を支援
 する人」と捉え、ゲートキーパーの養成に留まらず、相互扶助による自殺、虐待、いじめ、ハラスメントの
 防止、不登校や引きこもりの減少など、誰もが安心して暮らせる、みんなの社会の実現に寄与する
 ことを目的に活動されています。
 初めてでも体験しながら学べます。また、質疑応答の時間も設けます。是非ご参加下さい。

【日時】 6/6(日)13:00~15:30 

【場所】 オンライン(Zoom・Web会議システム)
【講師】 森本美花氏(GKT理事長・公認心理師)
【参加費】  1,000円(資料代)
       (指定の銀行口座に振込にてお支払頂きます。振込手数料のご負担もお願いします。)
【申込】 5月12日(水)までに、消費者対応研究会アドレス(E-Mail)

      タイトル「ゲートキーパー講座申込」、お名前、メールアドレスを記載してお申込みください。

      追って参加に関するお知らせをメールにてお送りいたします。

      なお、講座で使用する資料等はオンラインにて配布させて頂く予定です。

 ※当日の講座の模様・質疑応答等は研究会の研究内容として後日活用させて頂く場合が
   ありますのでご承知おきください。

★7月は14日(水)19:30より定例会をZoomビデオ会議にて開催する予定です。

 →問い合わせフォーム

 


設立年月日

2003年4月1日

人数

44名

開催日時

第2水曜日 19:00~21:00

3か月に1回程度、休日の午後を使って、拡大定例会を開催

現在の活動

発足以来、企業・行政・その他組織の顧客対応部門に従事する者を中心として活動する

自主研究会である。
日々の活動を通じ、消費者・行政・事業者のパイプ役となり、各者間のより良い関係づくりと

自立した消費者の育成を目指して、各自の顧客対応の専門職としての経験や知識を集約・

体系化している。

http://nacs-customer.sakura.ne.jp/

お客様対応部門のあるべき姿も視野に入れて、引き続き、お客様とのより良いコミュニケーションを

目指す活動を進める。具体的には、昨年度のアンケートで見えてきた、お客様と事業者との間の

意識のギャップについて、JIS等が示すあるべき姿に照らして、どのような隔たりがあるかを分析し、

ギャップを埋めるための施策について検討する。

これまでの活動

 

22年度 お客様対応窓口で働く私たちと、お客様とのより良いコミュニケーションを目指す活動開始。
       アンケートをもとに、当研究会メンバーの知恵や経験を活かした小冊子の発行
             研究論文の作成、研究発表により、同じ仕事に携わる方々と研究の成果を共有
過去の活動

①メンバーが抱えるお客様対応の問題を共有し、改善策を検討して日常業務にフィードバックして

  もらう

「話す」、「聴く」スキルを向上させるセミナーの企画開催
来訪者対応に悩む組織の支援(図書館)
他研究会とタイアップ講座開催
⑤企業訪問
back一つ前の画面に戻る ページトップへup