支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育
アドバイザー試験対策講座

  

 

「通信論文添削」(自宅学習)



    3論文・5論文コース共、論文の課題を8題(消費者問題・行政知識・法律Ⅰ・法律Ⅱ・経済一般・
  企業経営・生活経済・地球環境エネルギー)お送りします。
   その中からお好きな課題を3題or5題選択し論述・送付していただきます。
   各教科のポイントや消費生活アドバイザーに求められる視点の盛り込み方などについて、
   郵送できめ細かい論文添削指導を行います。論文到着後2週間程度で返送し、
   最終週の到着分はできるかぎり短期間で返却する予定です。

    添削期間 :  10月初旬~11月中旬

   受 講 料  :  3論文添削(ロン3)…7,000円(税込み)
           5論文添削(ロン5)…10,000円(税込み)
  定  員  :  60名に達した段階で締め切ります。
          お申込み後、受講可否を別途ご案内します。

  申込締切 : 10月31日(火)

   申込到着次第、添付文書にて受講番号とあわせて支払い方法などを
   ご連絡しますのでPCからの添付文書の受信が可能なアドレスをご記入願います。


    締切日前ですが、定員の60名となりましたので、申込を終了しました。


平成29年度 消費生活アドバイザー試験対策講座について 


  

  平成29年度よりNACSは産業能率大学から委託を受け
    産業能率大学の「消費生活アドバイザー受験対策講座」に講師を派遣し、同校の講座運営に
    参画することになりました。

    平成28年度までNACSで実施していた各種通学講座については、産業能率大学の通学講座に
    集約します。29年度以降もNACSで継続して実施を予定しているのは、消費生活アドバイザー
    2次試験対策の「論文通信添削講座」のみとなります。

    例年NACSでは4月のプレスクールを皮切りに、5~7月で1次受験対策講座を実施、
    9月に1次模試、10月に論文書き方講座、11月に2次模試を実施していました。
    産業能率大学主催の1次対策ゼミが、NACSで実施していた1次受験対策講座に相当します。
    NACSの論文書き方講座と各模擬試験については、産業能率大学のカリキュラムに追加する
    ことで継続実施を予定しています。

    産業能率大学で今後実施を予定している講座(2月時点で確定しているもの)
    3月4日(土) AM 通信講座および講習会 無料説明会(NACSのプレスクールに相当)
              PM 通信講座フォロー講座(有料)
    3月25日(土)10:00~16:00 試験対策スターティング講座 (有料)

  詳細は産業能率大学HPをご参照願います。 
  また無料で設定できるメルマガ【試験対策マガジン】へご登録いただきますと受験対策に役立つ
  情報が定期的に送付されます。


  1次対策ゼミについて 消費生活アドバイザー 通学講座(スクーリング)
  NACSでは7週連続で継続受講が必要でしたが、
  産業能率大学では12週連続コースのほか、科目単体受講も可能となっています。
  (連続受講で一定要件を満たせば教育訓練給付金の対象となります)

  今後NACSは産業能率大学と連携し、引き続き受験生の皆様の支援を行ってまいります。
  講座や受験についてご不明点等ございましたら、以下のNACSのHPのお問い合わせ欄に
  記入のうえご送信願います。追って事業委員会より回答いたします。

  (NACS東日本支部 事業委員会) お問い合わせはこちら



学習方法について


  下記に参考図書をご紹介します。
     ・くらしの豆知識(国民生活センター)
     ・ハンドブック消費者(全国官報販売協同組合)
     ・消費生活アドバイザー過去問題集(産業能率大学)
     ・消費生活アドバイザー合格完全対策2014年版(丸善株式会社)  など
 
  消費生活アドバイザー資格は国家資格でもないのに、択一試験、論文試験、面接まで課され、
  毎年合格率20%前後のハードルの高い資格です。当然、早く学習をスタートさせる方が有利で
  あることは間違いありません。毎年受講生と向き合っていると、論文試験に戸惑いを感じる方が
  多いようです。自己学習をスタートする方は、まずは過去問の論文課題に取り組んでみると
  いいかもしれません。

過去開催実績→

back一つ前の画面に戻る ページトップへup