支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育
アドバイザー試験対策講座/過去開催実績 平成28年度

  

「通信論文添削」(自宅学習)



 3論文・5論文コース共、論文の課題を8題(消費者問題・行政知識・法律Ⅰ・法律Ⅱ・経済一般・
 企業経営・生活経済・環境問題)お送りします。その中からお好きな課題を3題or5題選択し論述・
 送付していただきます。各教科のポイントや消費生活アドバイザーに求められる視点の
 盛り込み方などについて、郵送できめ細かい論文添削指導を行います。論文到着後2週間程度で
 返送し、最終週の到着分はできるかぎり短期間で返却する予定です。

  (添削期間)10月初旬~11月中旬

  (受講料)3論文添削(ロン3)…7,000円(税込み)
         5論文添削(ロン5)…10,000円(税込み)

  (申込締切)10月31日(月)

      申込到着次第、支払い方法などをご連絡します。


「二次試験直前模擬試験」(通学講座)



 二次試験を2週間後に控え、本番試験と同様の形式で論文試験を実施、その場で添削して
 返却後、講師がポイントを解説します。その後、グループに分かれ模擬面接も行います。

  【日 時】 11月5日(土)9:30~16:30

  【場 所】 中央大学駿河台記念館 620号室
         JR中央・総武線御茶ノ水駅下車徒歩3分
 

  【受講料】 9,000円(税込み)

  【申込締切】11月2日(水)

           但し4日の一次合格発表後にお申込み希望の場合は、4日の12時までに
           メールにてお問合せください。4日夕方までに参加可否をご返信します。
           但し、定員40名(先着順)を超えた場合はお断りします。 


   なお、「受講者証」を添付ファイルでお送りします。
   申込到着次第、支払い方法などをご連絡します。


 

「論文の書き方講座」(通学講座)



  論文で合否が決まります!

  過去の二次本試験問題を分析しながら、問題文の「解き崩し方」、答案の「書き方」を丁寧に解説
  します。初めて論文を書く方には、すぐに使えるテクニックを、再チャレンジの方には、改善の
  「気づき」をご提供します。難解な表現や複雑な専門知識を駆使するよりも、「基本」に忠実で
  「手堅い」論文を書く。つまり「うまい文章」ではなく「訊かれているポイントを外さない、わかりやすい
  文章(=合格答案)」を書くためのノウハウをお伝えします。本講座は、毎年「説明がわかりやすい」
  「今まで書けなかった原因がわかった」等、高い評価をいただいております。どうぞ奮って
  ご参加下さい。

  【日 時 10月22日(土)13:00~16:30

  【会 場 中央大学駿河台記念館 670号室
        JR中央・総武線御茶ノ水駅下車徒歩3分

  【受講料】 8,000円(税込み)

  【申込締切】 定員80名(先着順)になり次第締め切ります。

  【当日のスケジュール(予定)】
   12:30~ 受付開始
   13:00~13:50 書き方の基本と解答法
   13:50~14:00 休憩
   14:00~14:50 本試験問題分析
   14:50~15:00 休憩
   15:00~16:20 論文作成と解説
   16:20~16:30 事務連絡等

    なお、「受講者証」を添付ファイルでお送りします。
    申込到着次第、支払い方法などをご連絡します。

   


一次試験直前模擬試験
消費生活アドバイザー資格一次試験合格のノウハウを一挙公開!


 本番試験さながらの緊張感のもと、過去問を徹底分析して作成した模擬試験に挑戦して
 いただきます。この模擬試験では正答率70%(385点)以上を目指し、出来が良くなかった
 科目については、本番までに集中して再学習しましょう。

    【日 時9月10日(土) 9:30~16:30

    【会 場中央大学駿河台記念館  670教室

  【当日のスケジュール】
  <模擬試験>
  1時限目  9:30~10:50(80分)
  2時限目 11:00~12:00(60分)
  3時限目 13:00~14:20(80分)
  <解答および解説>
  14:30~16:30(120分)
  (試験日の心構え、効果的な追込学習法など)

    【受講料 9,000円(税込)

    【申込締切9月6日(火)
         但し、定員80名になり次第締切ります。

   ※パソコンアドレスは「受講者証」の添付ファイルの受信が可能な保存容量のあるものを
    ご指定願います。



試験に勝つ!夏バテに喝! 一次試験対策「精選問題演習ゼミ」



 一次試験対策の学習は順調ですか?
 ほとんどの方は、テキスト学習も問題演習もまだまだこれからなのではないでしょうか?
 しかし、10月2日・本試験までのカウントダウンは、もう始まっているのです。

 その約40日前という節目で、試験の重要論点が効率よく学習できる講座をご用意いたしました。
 講座の前半は、昨年度実施した一次模擬試験問題から出題分野を厳選してミニ模擬試験を実施。
 講座の後半は、模試の解説とともに理解すべきポイントや学習方法を重点解説いたします。
 苦手分野の克服に、得意分野のさらなる得点力UPにご活用いただき、是非とも合格を勝ち取って
 ください。

  日 時:8月20日(土)13:00~16:30

  会  場:全国婦人会館 2階 会議室


  【ミニ模擬試験 出題分野】
   ★全ての基本  消費者問題、行政知識
   ★一次のみ出題 衣食住
   ★構造で捉える 法律、経済、企業経営
   ★ニ次に直結  環境・エネルギー     から重要論点をピックアップ

  受講料:4,500円(税込)

  申込締切:8月16日(水)
         定員40名になり次第、締め切ります。

    
   ※パソコンアドレスは「受講者証」の添付ファイルの受信が可能な保存容量のあるものを
     ご指定願います。     



一次試験対策講座 ~5月21日開講~



    「消費生活アドバイザー」は、消費者の意向を企業に反映させ、消費者に適切なアドバイスが

    できる人材として注目されています。近年、消費者と企業を取巻く環境が大きく変化し、

    2009(平成21)年には消費者庁も設置され、その役割にさらに大きな期待が寄せられています。

    NACS試験対策講座では昨年も多くの合格者を輩出し大変好評でした。一次試験対策講座では

    本年もベテランの講師陣を配して皆様方のご期待に添う講座を開催いたします。

      【日 時】: 5月21日(土)~7月2日(土)
          9:30~16:30 (土曜日全7回シリーズ) 

   【場  所】:  目黒区中小企業センター
           目黒区目黒2-4-36  JR・東京メトロ南北線「目黒駅」下車徒歩12分
   【受講料】: 7回通し 45,000円

                    (賛助/懇話会員40,000円、NACS会員35,000円、学生30,000円)
          単独での受講は以下★の日程のみ一日単位での受講を受付します。10,000円/日

   【日  程】

5月21日(土)
 消費者問題、行政知識
5月28日(土)
 地球環境問題、企業経営の知識
    ★ 6月 4日(土)
 法律知識Ⅰ、法律知識Ⅱ
6月11日(土)
 生活知識Ⅰ(生活経済、医療と健康、社会保険と福祉)
   ★ 6月18日(土)
 生活知識Ⅱ(衣生活・食生活・住生活)
   ★ 6月25日(土)
 経済一般知識・経済統計の知識
7月 2日(土)
 生活知識Ⅰ(医薬品、余暇生活)、生活知識Ⅱ(広告と表示 その他)

   ※ 講師・会場等の都合で日程は変更になる場合があります
       ※ 一次試験対策に即したレジュメを講座毎にご用意します。


 

平成28年度 消費生活アドバイザー試験対策「プレスクール」



  「消費生活アドバイザー」は、消費者の意向を企業に反映させ、消費者に適切なアドバイスが
  できる人材として注目されています。近年、消費者と企業を取巻く環境が大きく変化し、
  平成21年には消費庁が設置され、その役割に大きな期待が寄せられています。
  また、新資格創設に伴い、今年度の合格者には相談員の資格も付与されます。

  プレスクールでは、先輩アドバイザーによる効率的な学習方法、試験の傾向分析、さらに合格を
  勝ち取るための各講座の活用方法などのガイダンスを行います。
    ※チラシはこちら

     日  時:4月16日(土) 10:00~12:30

  場  所:全国婦人会館 2階会議室
       渋谷区渋谷1-17-14 (電話)03-6450-5411
       JR山手線・地下鉄「渋谷駅」徒歩5分

  参加費:無料

  内  容:① 資格及び試験概要(日本産業協会様より)
       ② 私の勉強方法(前年合格者体験談)
       ③ 本試験までの学習計画の立て方とNACS各講座の活用方法
       ④ 一次試験の傾向と対策
       ⑤ 質疑応答

  締切日:4月9日(土) 定員40名になり次第締め切り 



→27年度開催実績

back一つ前の画面に戻る ページトップへup