支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
研修講座/過去開催実績 平成29年度 



ウェルカム法律講座  


  毎年好評を得ている、消費者法を連続して学ぶウェルカム法律講座を今年度も企画しています。
   今回も、消費者問題で昨今話題となっている分野を代表する著名な講師の方々を
   お迎えいたします。
   さらに今年度は、従来開催している消費者法関連講座に加え、数年来論議が高まっている、
   憲法についても講座を企画しました。
   消費生活アドバイザー・消費生活コンサルタント、および消費生活専門相談員の資格を取得して、
   これから仕事に就こうと思われる方、まだ経験の浅い方、これから法律をしっかりと学んで
   スキルアップを目指す皆様にとって必須の講座と言っても過言ではない内容となっています。
   皆さまのご参加をお待ちしています。

   <日時等詳細>
   ≪各回共通≫
   会場:BIZ新宿 新宿区西新宿6-8-2
           TEL03-3344-3011

    3月3日 多目的ホール
    3月10日 研修室A

   定員:80名

   受講代(1講座につき):会員・賛助会員1,000円/一般3,000円(税込)

   テーマ:特定商取引法 ~今回の改正点を中心に~
   日 時:平成30年3月3日(土)10:00~12:00
   講 師:弁護士・東京経済大学 現代法学部教授 村 千鶴子氏
      改正特定商取引法が2017年12月1日に施行されました。
      指定権利制度の見直し、電話勧誘販売の過量販売規制、事業者への法執行の強化などが
      改正となりました。主な改正点を政省令も含めてわかりやすく解説して頂きます。

   テーマ:憲法 ~今押さえておきたい憲法論議の前提と論点について~
   日 時:平成30年3月3日(土)13:00~15:00
   講 師:東京大学大学院 法学政治学研究科教授 宍戸常寿氏
     日本国憲法が施行されてから70年がたち、ここ数年来、憲法改正論議が活発になってきました。
    最新の世論調査では憲法改正について賛否両論が拮抗しつつも、個々の論点については
     慎重な傾向が見られる様です。遠くない将来国民投票の可能性もあり、私たちも憲法について
     学ぶ必要性があると思われます。今回は、日本を代表する気鋭の憲法学者である宍戸先生に、
     憲法論議の前提とその論点(9条関連、地方自治、教育の無償化など)について、分かりやすく
     解説して頂きます。

   テーマ:改正割賦販売法について ~政省令改正事項を含めて活用するポイント~
   日 時:平成30年3月10日(土)10:00~12:00
   講 師:弁護士・内閣府消費者委員会委員 池本誠司氏
    改正割賦販売法は、クレジットカードを利用した悪質商法被害を防止するため、アクワイアラー・
    決済代行業者の登録制・加盟店調査義務を導入し、カード番号情報の漏えい被害を防ぐため、
    カード加盟店の漏えい防止措置と不正利用防止措置の義務を導入しました。政省令改正事項を
    含めて実務で活用するポイントを解説していただきます。

   テーマ:改正消費者契約法 ~消費者被害を防止・救済するために活用するポイント~
   日 時:平成30年3月10日(土)13:00~15:00
   講 師:前内閣府消費者委員会委員長・青山学院大学法務研究科教授 河上正二氏
    消費者契約全般を対象とする包括的な民事ルールである消費者契約法が改正され、
    平成29年6月3日施行されました。改正法の概要とポイントについて、さらに消費者委員会
    消費者契約法専門調査会が平成29年8月にまとめた報告書の「措置すべき内容を含む論点」に
    ついても解説していただきます。


くすりについての正しい知識、くすりを有効かつ安全に使う方法

 


  薬は使い方しだいで「くすり」にも「毒」にもなります。医療費の高騰が財政を圧迫している中、
    私達は無駄をなくし、くすりを有効かつ安全に使うコツを学ぶことが大切です。本講座では、
    日頃薬剤師の生涯教育に力を注いでおられる薬学博士の松本有右氏に、くすりに関する
    知っておきたい知識や法律、トラブル事例等をご講義いただきます。

   日 時:平成30年2月9日(金)19:00~21:00

   講 師:公益社団法人東京都薬剤師会 常務理事
        学校法人東京薬科大学 常務理事 薬学博士 松本有右氏

   会 場:新宿区立新宿消費生活センター分館 3F会議室

   資料代:会員・賛助会員:500円/一般:1,500円(税込)

   定 員:35名


『みんなで考えよう!! 毎日食べている食品や農産物の品種は、どうやって
生まれているの?』~従来の品種改良からゲノム編集まで~

 

   これまで食材が生まれてきた道をたどると共に、新たな品種改良技術として注目されている
   ゲノム編集について、「これまでの品種改良と比べて、どこが同じでどこが違うのか?」わかりやすく
   解説します。

    日 時:12月11日(月)19:00~21:00

    講 師:農業・食品産業技術総合研究機構 上級研究員 小松晃氏

    モデレーター:NACS 蒲生恵美氏

 
    会 場:全国婦人会館 2F 会議室

    受講料:会員・賛助会員/非会員 無料

    定 員:50名


「組織の基本視点である顧客視点をすべての業務に根付かせよう
~消費生活アドバイザー・コンサルタント・消費生活相談員の資格を活かすために」


  組織(企業や団体等)においては、組織の基本視点である顧客視点を持って業務を遂行することが
   求められます。
   今回、CS(顧客満足)研究を続けられている島村治雄氏を講師にお招きし、消費生活アドバイザー・
  コンサルタント、消費生活相談員の資格を各組織で活かし、組織に顧客視点を根付かせるための
   ポイントについて講義いただく講座(3回連続)を企画しました。
   各回の講演テーマは以下の通りです。
    ・第1回:顧客視点とは何か。
    ・第2回:従業員満足とは何か。
    ・第3回:顧客ロイヤルティとは何か。
   各講座では、受講者が少人数のグループに分かれて楽しく交流するグループ討議も予定
   しています。NACS会員の他、広く一般の方々のご参加もお待ちいたしております。

     日 時:1回目 平成29年11月1日(水)19:00~21:00  終了しました。
       2回目 平成29年11月15日(水)19:00~21:00  終了しました。 
       3回目 平成29年12月6日(水)19:00~21:00(予定)

   講 師:顧客ロイヤルティ協会理事 NACS常任顧問 日本経営品質学会会員 島村治雄氏

   会 場:新宿消費生活センター分館(高田馬場)3階会議室

   資料代:会員・賛助会員:500円/一般:1,500円(税込)

   定 員:35名
    ※本講座は3回連続の講座ですが、各回個別にお申込みをお願いいたします。


地域包括による超高齢社会への対応


 団塊の世代(約800万人)が75歳以上となる2025年(平成37年)以降は、国民の医療や介護の
 需要が、さらに増加することが見込まれています。このため厚生労働省では、「地域包括ケア
 システム」の構築を推進しています。
 同様に、高齢者が住み慣れた自宅や地域で安心して最後まで暮らし続けられるよう、医療・介護・
 予防・生活支援サービスを提供するセコム(株)の取り組みについてお話を伺い、超高齢化社会への
 対応を考えてみましょう。

  日 時:平成29年11月6日(月)19:00~21:00

  講 師:セコム株式会社 理事 広報・渉外・マーケティング本部 副本部長 安田 稔氏

  会 場:全国婦人会館 2F 会議室

  受講料:会員・賛助会員1,000円/一般:3,000円(税込)

  定 員:50名


悪質投資勧誘(仮想通貨関連も含む)について


  悪質投資勧誘の最近の事例やビットコインなどの仮想通貨の仕組み等について
   財務省関東財務局の当該部署の担当者を講師に迎え、直接、講義いただく講座を企画しました。
   若者や高齢者などからの消費者相談が増えている昨今、最近の事例なども踏まえて分かりやすく
   講義いただきます。又とない機会ですので、奮ってご参加ください。

    日 時:平成29年10月18日(水)19:00~21:00

    講 師:財務省 関東財務局 理財部 証券監督第1課 無登録班 担当者様(予定)
              財務省 関東財務局 理財部 金融監督第6課 仮想通貨担当 担当者様(予定)

    会 場:新宿消費生活センター分館

    資料代(NACS分):会員・賛助会員:500円/非会員1,500円
             注:関東財務局には、講師派遣に伴う講演料、交通費等は一切お出ししておりません。

     定 員:35名



独占禁止法課徴金制度の見直し


  新聞やニュースで目にすることはあるけれど、消費者には比較的なじみが薄いと思われがちな
  「独占禁止法」ですが、消費生活における公正で自由な市場形成という点で重要な法律です。
   始めに消費者からみた競争のメリット、法律が執行されることによるメリットという観点から
  「独占禁止法とは何か?」について講義いただいた後、検討作業が行われている
  「独占禁止法の見直し」(違反企業に相応の課徴金を支払わせる制度への見直し、違反企業に
   対する調査協力の仕組みの導入、独占禁止法の執行妨害と企業の防御権強化との関係等)に
   ついて、 事例を交えながらわかりやすくご講義いただきます。
   限られた人数ではありますが「独占禁止法」を理解する絶好のチャンスです。皆さん奮って
   お申込みください。

    日 時:9月16日(土)10:30~12:30

    講 師:公正取引委員会 事務総局官房参事官 向井 康二 氏

    会 場:東京都消費生活総合センター 15階G会議室

    受講料:会員・賛助会員・非会員:無料

    定 員:20名


平成29年版 消費者白書について


 「消費者白書」は、消費者基本法と消費者安全法に基づき、毎年公表されている法定白書です。
 消費者問題の動向や消費者政策の状況などが分かりやすく解説されています。
 今回、消費者庁より講師をお迎えし、「平成29年版 消費者白書」についてご講演いただきます。
 今年度の消費者白書の特集テーマである「若者の消費」を中心に、消費者被害・トラブルのみならず 社会経済環境の変化を受けた最近の消費者の意識・行動、消費者行政の現状についてお話し
 いただきます。

  日 時:平成29年8月4日(金) 19:00~21:00

  講 師:消費者庁 消費者調査課長 澤井景子氏

 
     会 場:全国婦人会館 2F会議室

  資料代:会員・賛助会員500円/非会員1,500円

  定 員:50名
   



余暇を楽しむための健康増進講座(ゴルフ編)


  ストレスの多い現代社会において、余暇を楽しむためには心身共に健康を維持・増進
    することが重要になっています。
  今回、NGFマスターの称号をお持ちの堀江重幸氏を講師に迎えて、ゴルフの上達につながる
  体力作りと技術・メンタルを鍛えるポイントをお話いただく講座を企画しました。今少し腕を上げ
  仲間と楽しくゴルフをしたい方、ゴルフを通してストレス解消や健康増進を図りたい方にお奨めの
  講座です。皆様、奮ってご参加ください!
  *NGF:米国ゴルフ財団(National Golf Foundation)

   日 時:7月19日(水)19;00~21:00

   講 師:米国ゴルフ財団(NGF)マスター 堀江重幸氏

   会 場:新宿区立新宿消費生活センター分館 3階会議室

   資料代:会員・賛助会員:500円/一般:1,500円(税込)

   定 員:35名(定員に達し次第締切)
    

     


認知症サポーター養成講座


  我が国は高齢化の進展でこれまで以上に認知症の人が増えると予測され、平成27年1月には
  「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)が策定されています。
  そこで認知症について理解を深め自身が認知症を発症しないために、また身の回りの罹患者への
  対応について、認知症キャラバンメイトとして各地で講演活動もされている松田裕孝氏にお話しを
  伺いたいと思います。

  日 時:6月21日(水)19:00~21:00

  講 師:NPO認知症を考える会元理事長・港区消費者問題推進員 松田裕孝氏

  会 場:全国婦人会館 2F会議室

  資料代:会員・賛助会員500円/非会員1,500円


 

平成28年度 開催実績→

back一つ前の画面に戻る ページトップへup