支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育
セミナー/過去開催実績 平成28年度

 



「平成28年度消費生活の安定及び向上に向けた県民提案事業」
消費生活サポーターネット地域モデル 総括大会

 

 

 千葉県が、消費生活に関する地域の担い手として養成している「消費生活地域サポーター*1」が
  相互に連携し、消費者トラブル防止や暮らしに役立つ情報を地域に発信するために
  「消費生活サポーターネット」を立ち上げました。
  NACS東日本支部が 県からの受託事業として行う地域モデル活動を
  「消費生活サポーターネッ ト」を中心に実施し、3年目を迎えました。
  本大会では、その活動内容を紹介すると共に、阿南 久氏による記念講演を開催します。 
  自分の消費行動が経済だけでなく、社会や環境にも与える影響ついて、一緒に考えてみませんか。
  皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

    主  催 : 千葉県、NACS東日本支部

    日 時 : 平成29年2月4日(土) 13:00~15:00 開場12:45

    会  場 : 千葉市生涯学習センター 地下1階 小ホール
                (千葉市中央区弁天3丁目7-7) ・JR千葉駅東口または北口から徒歩8分
                ・千葉モノレール「千葉公園駅」から徒歩5分

      参加無料 どなたでも参加できます!  

   プログラム 
      第一部  消費生活サポーターネット活動事例発表
                    (松戸市、市川市、船橋市における地域モデル活動)
      第二部  記念講演
                    「地域におけるであい、学びあいと消費者市民社会」
                    講師 一般社団法人 消費者市民社会をつくる会
                             代表理事 阿南 久 氏(元消費者庁長官)

    *1「 消費生活地域サポーター」とは、
      千葉県消費者センターが主催する「消費生活サポーター養成講座」の修了者について、県内の
      市町村が地域住民の消費生活の安定及び向上に資することを目的として行う事業等への
      積極的な参加、 協力を促進するため設置されました。



「経済産業省委託事業・標準化セミナー」新潟市開催
「え?!洗濯絵表示が変わる?」

 

 

 第一部 洗濯絵表示が変わります
  新しい記号と意味を知りましょう

  第二部 私たちの生活を便利にしているJIS規格
  JISの種を探してみよう!

   日 時:12月3日(土)14:00~16:00


   場 所:コープシティ花園ガレッソ 会議室A
           〒950-0086 新潟市中央区花園1丁目2番2号 
       TEL:025-248-7511
       (JR新潟駅万代口より連絡通路直結)

  参加費:無料

  主 催:公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会
       (通称NACS)東日本支部新潟分科会

  講 師:(NACS)東日本支部新潟分科会会員・大石裕子・高杉陽子

  定 員:先着30名 


  申込締切:11月26日(土)


NACS会員 無料ご招待!
情報ネットワーク法学会に参加しませんか?

 

 

 法律とネットワーク、情報を取り扱う学際研究を目的とした学術団体の情報ネットワーク法学会から
  NACS会員向けに研究大会の招待がありました。
  これはNACSが、同学会の研究大会を後援することとしためにNACS会員向けに15名分の招待が
  あったものです。

  研究大会には、東日本支部自主研究会「ICT活用研究会」の木村嘉子代表(東京都消費生活総合
  センター相談員)がシンポジウム「ロボット法の消費者問題(仮)」に登壇する予定です。
  (シンポジウムは11月12日の午後に予定されています)

  ご興味あるNACS会員は下部のフォームから、お申し込みください。
  (学会サイトでは申し込みをしないようご注意ください。)

    日程:11月12日(土)13日(日)

    場所:明治大学中野キャンパス

    人数:15名(先着順)

    費用:NACS会員招待者は無料(通常1万円)

      懇親会は招待者も有料(4,000円)です
      ※懇親会参加希望の場合は、当日の受付で参加希望を告げ、現金で参加費4,000円を
         お支払ください

    受付:招待者は研究大会受付にて、NACS会員招待者であることと名前を告げてください。

     研究大会のプログラム詳細とアクセスなどは以下のサイトで確認ください
      第16回研究大会    
      情報ネットワーク法学会



消費者の標準化参画事業
標準化セミナー開催のご案内

 

 

  テーマ:助けや危険を知らせる音のデザイン
           -緊急地震速報とゴジラ音楽との意外な関係-


 標準化を考える会では小学校で子どもたちに配布される防犯ブザーなど、自然災害等で救助を
 求める(伝える)時に使用される「音」のデザイン・標準化を検討しています。
 暮らしのなかの様々な場面で必要とされる、これらの「助けや危険を知らせる音」のデザイン・
 標準化が今、とても必要な時期に来ていると思います。

 そこで、どのような「音」が最も効果的か、皆さまと一緒に考えるために本セミナーを企画しました。
 講師には、東日本大震災をきっかけに身近になった、緊急地震速報を考案された
 伊福部達(いふくべとおる)東大名誉教授をお迎えします。NHKをはじめテレビから流れる、
 あの「チヤラン!チヤラン!」のチャイムです。地震速報が作られた経緯を中心に、警報などの
 「音」の特性・機能について、実際に様々なチャイム音を聞きながらご講義いただく予定です。
 伊福部氏は福祉工学の第一人者でおられ、できるだけ多くの聴覚障がい者に聞こえることに
 配慮して地震速報を考案されたそうです。
 また、あの「ゴジラのテーマ」を作曲した伊福部昭氏は叔父様にあたります。音楽がどのように
 影響したかも大変興味深いと思います。
 どうぞ多くの方に参加していただき、皆さまの声をお聞かせください。

   日 時:10月15日(土) 13:30~16:00

   会 場:全国婦人会館 2階 会議室 

   内 容:基調講演(伊福部達氏)
         ワークショップ

    参加費:無料

   対象:NACS会員(会員以外の方の参加も可)

   定 員:30名(申込み先着順・ご参加いただけない場合のみご連絡いたします)



学生の皆様へ 自分らしいキャリア形成交流会 開催のご案内
~社会で活躍する消費生活のスペシャリストに聞いてみよう!~

 

 

  学生の皆さまに消費生活アドバイザーの魅力を伝えるために社会で活躍する消費生活の
   スペシャリストと学生の交流会を開催することに致しました。幅広い分野を学ぶことができる
   消費生活アドバイザーの資格に触れることで、キャリア形成に役立てていただくとともに、
   社会人との交流の場になればと考えております。学生の皆さまにご参加をお待ちしております。

     日 時:9月15日(木)17時00分~20時00分

   会 場:全国婦人会館 2階 会議室 
       〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-14 電話:03-6434-1125(NACS事務局)


   参加費:無料

  【プログラム予定】~一部内容を変更する場合がございますがご了承願います~
   (1)日常生活品等をテーマとしたグループディスカッション
   (2)キャリアスペシャリストからの一言
   (3)キャリアディスカッション
   (4)消費生活アドバイザー資格試験の紹介

   定 員:30名(申込み先着順・ご参加いただけない場合のみご連絡いたします)

   申込締切:9月8日(金)


主催:(一財)食品産業センター 後援:全国消費者団体連絡会
平成28年度 消費者食品安全セミナー(茨城分科会)

 

 

  近年、一部の加工食品による食中毒や異物混入などの問題により、消費者の食品安全に対する
   関心が高まっています。食品製造事業者は製品の安全性を高めるためにHACCPの導入を始め、
   そのベースとなる一般衛生管理を徹底させるよう努力していますが、消費者の信頼性を確保する
   ためには、これらの取組みを消費者に理解されることが重要となります。
   センターでは一般社団法人全国消費者団体連絡会と連携し、食品の安全を確保するために、
   食品事業者が行う取り組みについて、何故そうすべきなのか理論面および実践面からわかりやすく
   紹介し、消費者に対して正しい理解と促進を図るための研修(セミナー)を実施します。同時に
   理解が更に深まるように製造現場の確認(工場見学)も行います。
   さらに、消費者にHACCPシステムを基本とした食品安全への取組みの重要性が理解されることに
   より、食品事業者側における高度化基盤整備やHACCPシステム導入の動機づけとして働くことも
   期待されます。

     日 程:8月29日(月)

  見学工場:雪印メグミルク株式会社 阿見工場

  開催スケジュール
  11:20 「第一集合場所」荒川沖集合:JR常磐線利用者
  11:30 荒川沖出発 
  12:00 阿見プレミアム・アウトレット着
  12:30 「第二集合場所」阿見プレミアム・アウトレット:自家用車利用者
        点呼と健康状態の自己申告、バス車内にてHACCPのDVD視聴
  12:50 阿見プレミアム・アウトレット出発(昼食は各自、済ませて下さい)
  13:00 雪印メグミルク㈱阿見工場着
  13:15-14:15 食品の安全を確保する品質管理手法についてのセミナー(今城講師)
  14:15-14:25 休憩
  14:25-15:25 工場品質管理担当者による食品安全の取組み紹介・商品説明・試食
  15:25-16:25 工場見学
  16:40 工場出発 阿見アウトレットへ⇒その後、荒川沖駅へ
  17:15 荒川沖駅着・解散
   ※「食品安全工場見学会」の標識を付けたバスが目印
   ※昼食は各自、事前に済ませてください

  研修内容
   第一部(セミナー) テーマ:「食品の安全を確保する品質管理手法について」
            食品製造事業者が、食の安全を確保するための基本的な考え方について学ぶ
            講師:今城 敏(ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド)
   第二部(工場見学と事業者の食品安全への取組み)
               テーマ:・雪印メグミルク㈱目黒様より、食品の安全対策についての取組み
          (HACCP ハサップ)を講演していただき消費者の理解を深める(含む商品の紹介)
          ・工場見学を通して「安全な食品をお届けするための取組みおよび商品パッケージに
            記載されている内容」などを消費者の視点で確認する。

  募集人数:25名程度  参加費無料
  申込締切日:8月22日(月) ※但し、定員となり次第の締め切りとなります
  


新潟分科会  電力自由化学習会

 

 

  消費者が電力供給事業者を選べるようになりました!!
 でも・・・私たちはどんな電力供給事業者を選べばいいの?
 ~これからの新しい仕組みについて~
 2016年4月から電力の自由化により、私たちは契約する電力供給事業者(以下事業者) を

  選択できるようになりました。でも「事業者を選ぶ」とはどういうことでしょうか?
 事業者を選べるようになるとどんなメリットがあるの?
 契約した事業者が倒産したらどうなるの?などなど、まだ分からないことだらけです。

  日 時:2016年7月9日(土) 14:00~16:00


  場 所:万代市民会館 3F 視聴覚室
       〒950-0082 新潟市中央区東万代町9番1号
       (JR新潟駅万代口より7分)

  講 師:経済産業省 電力取引監視等委員会事務局取引監視課長 新川 達也氏

  テーマ:電力小売の全面自由化について

  参加費:無料

  定 員:先着40名

 

平成29年度開催実績                                平成27年度開催実績→

back一つ前の画面に戻る ページトップへup