支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育
支部活動

 


いーすとフォーラム2017  報告




 いーすとフォーラム2017(平成29年度NACS東日本支部大会・第28回NACS東日本支部
 研究発表会)が開催されました。

  1.日時:平成29年5月14日(日) 
    場所:東京ウィメンズプラザ 
    第1部:支部大会  11時15分~12時00分
    第2部:研究発表会 12時40分~16時45分
    場所:アイビーホール青学会館
    第3部:支部交流会 17時15分~19時15分

  2.第1部:支部大会の内容については、論文集『いーすとフォーラム2017』P111~と、会報誌
    『いーすと』6月号に同封の『平成28年度NACS東日本支部会計報告』をご覧ください。

  3.第2部:研究発表会
   ①埼玉分科会:エシカル消費推進と企業の社会的責任
   ②消費生活研究所:消費生活課題のこれまでとこれから
   ③神奈川分科会:「かながわの食」を考える
   ④コンプライアンス経営研究会:被害回復訴訟制度の施行を踏まえた企業と消費者の在り方
    ⑤千葉分科会:知っておきたい「葬儀・お墓・改葬(墓じまい)のこと」
    ⑥エネルギーとライフスタイル研究会:『電力小売りの全面自由化』への取り組み 
     ~ライフスタイル多様化の中で、エネルギー問題を考えるきっかけとして~

  4.支部交流会[支部会員間立食交流パーティ!]
    本部・支部内で意欲的に活躍する委員会・分科会・自主研究会が、支部交流会場に一堂に
    会してブースを出展し、新人の勧誘・会員間の情報交換を行いました。

  5.会場未発表で論文のみ発表
    ①衣生活部会: 購入した衣類などのトラブルに関する意識調査
      ~トラブルを減らすために~
    ②生活問題事例研究会: 最近の消費者相談事例 ~検討と課題~
    ③標準化を考える会: 標準化による安全な生活を求めて
      ~助けや危険を知らせる音のデザイン・標準化~
    ④金融研究会: ワンルーム中古マンション投資の問題点
      ~オリンピック景気に踊らされないために~
    ⑤消費者教育研究会: 高齢者及び障がい者の消費者被害未然防止のための
      出前講座活動「楽しくわかりやすく+最新情報!」
    ⑥ICT活用研究会: 電気通信事業法改正と消費者にわかりやすく書面交付をめざして



東日本支部 消費者教育体制スタート!
消費者教育講師&消費者教育マネージャー 募集!!


  時代は常に移り変わり、新しいビジネスが生まれると同時に新手の悪質商法も誕生し、
  消費者問題もより複雑化、深刻化しています。

  消費者教育推進法がスタートして2年が経ちました。消費者教育の必要性は「待ったなし」の
  状態であることから、東日本支部も体制を固めて消費者教育を今年からリスタートします。

  はじめは、ワイドな人材を掘り起して消費者教育・啓発を行いたいと思います。ワイドな人材とは
  幅広い分野における専門家であり、その専門家を育成するシステムを構築していきます。

  ①すでに消費者教育に携わっていて、これからも消費者教育に携わっていきたい人
  ②これから始めてみようかと考えている人
  ③消費者教育の講師ではなく、開拓などのマネージメントをやってみようと思う人

  そうした方々に、東日本支部の消費者教育にぜひ参加していただきたいと考えています。
  消費者教育こそ、幅広い知識と人材を擁するNACSの特技といえます。今後さらに体制を発展
  させ広げていく計画ですので、みなさまの参加をお待ちしています。

  →①② 消費者教育講師 希望の方はこちら

  →③   消費者教育マネージャー 応募は27年度で終了しました。


 Q:消費者教育講師の経験はないけれども、これから始めたいと思います。大丈夫でしょうか?
 A:大丈夫です。講師育成では、単に知識だけではなく、講座の組み立て方法を始めとして、
   講師に必要なノウハウも含めて育成します。まずは始めてみることが大切です。

 Q:本部に講師登録していますが東日本支部と重複して登録できますか?
 A:既に本部登録されている方は、特段の申し出がない限り自動的に支部へも登録させて
    いただきます。支部も積極的に新しい受講対象を開発したいのでぜひご参加ください。

 Q:消費者教育のマネージメントとはどんなことをするのですか?
 A:講座開催のお手伝いという感覚ではなく、受講者がどんな講座を望むのか、時代はどのような
   講座を求めているかなど能動的に立案したり、人材育成の計画やフォローアップなど多岐に
   わたって消費者教育の基幹となるものです。

 Q:登録したら絶対に講師をしなくてはいけないのですか
 A:そんなことはありませんが、経験は大切ですので積極的な参加をお願いします。講師派遣に
   あたっては、第一に持続性の確保が大切なことなので、適性度合・地域・本人都合などを勘案
   して、その都度講師と相談しつつ決めていきたいと考えています。


 

過去開催実績→

back一つ前の画面に戻る ページトップへup