支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育

 

消費者教育

 


東京都稲城市の事業

 

 

 「高齢者の消費者被害未然防止及び対処法講座」報告
 1月31日から3月27日の間、東京都稲城市から受託した事業「高齢者見守り講座(市内の老人クラブ
 会員への消費者教育推進事業)」を実施しました。当初10回開催予定で、新型コロナの影響で7回と
 なりましたが、延べ約150人の高齢者が参加しました。
 

日 程
時 間
会 場
 1月31日(日)  13:00~14:00  城山公民館 視聴覚室
 2月9日(火)  13:00~14:00  第二文化センター 2F大広間
 2月16日(火)  13:00~14:00  押立自治会館
 2月17日(水)
 コロナ感染拡大のため中止
   
 3月5日(金)  15:15~16:30  第二文化センター 2F大広間
 3月9日(火)  13:15~14:00  第三文化センター 和室
 3月10日(水)
 コロナ感染拡大のため中止
   
 3月11日(木)  13:00~14:00  大丸第一都営集会所
 3月27日(土)  13:30~14:30  平尾自治会館


講座は、前半が消費者教育研究会の皆さんによる座学、後半が柴崎堯さんと相馬聰子さんによる
消費者啓発の落語という2部構成のプログラムで行いました。

座学は、肩回し体操や契約クイズなどのアイスブレイク、稲城市内の消費生活相談概要の後、
点検商法など最新のトラブル事例を紹介しました。更に、被害にあわないためのポイント、お断りの
言葉、相談窓口188(いやや)などを紹介しました。落語では、キャッシュカード詐欺や振り込め詐欺
などについて、楽しくわかりやすく伝えることができました。

  


 緊急事態宣言の最中でしたが、検温や講師のマスクとフェイスシールドの二重着用、椅子や机の
 消毒作業などを、当協会スタッフや稲城市職員、老人クラブの皆さまと協力して実施し、安全・
 円滑に開催出来ました。

 急な講座時間の短縮要請など様々なハプニングにも柔軟に対応しました。参加者アンケートには、
 「楽しかった」「よく理解できた」など好評の声が多く寄せられました。
 (消費者教育マネージャー)

 

 


                                                                           

                                                         

 

back一つ前の画面に戻る ページトップへup