支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座(TES講座)

  【申込み時のご注意】
  ①申込みフォームからお申込みください。本講座の申し込みは4/1からです。
  ②「申込み確認画面」をご確認いただき、間違いがなければ送信ボタンをクリックしてください。
  ③送信後はNACSから自動返信メールが送られます。自動返信メールが届かない場合アドレスが
     誤っている可能性がありますので、再度お申込みください。



繊維検査機関見学会


   繊維製品の事前テストやクレームの原因調査のために、どのような手法がとられているか、
    普段なかなか見ることのない品質検査・研究をおこなう試験機関を見学します。
   参加者は傷害保険に加入いただきます。手続きのため、お申込みの際に見学会当日の年齢を
    ご申告ください。

   日 時:6月17日(土) 13:30~15:30

    見学先: 東京繊維製品総合研究所 ※現地集合解散
         東京都中央区日本橋人形町2-14-6 セルバ人形町2F 

    講 師: 東京繊維製品総合研究所 所長 原 俊行 氏

    参加費: 会員・賛助会員・学生1,000円/非会員2,000円(含傷害保険料)

    定 員: 10名

      ※先着順で定員に達し次第締め切ります。但し、定員に達しない場合でも、開催日1週間前で
         受付けを終了といたしますことをご了承ください。
      ※当見学会はTES受験対策講座の一環のため、「無料パス」対象の講座ではありませんことを
         ご了承ください。

         定員に達しました。 



平成29年度 繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座(TES講座)

 

   平成29年度「TES(繊維製品品質管理士=Textiles Evaluation Specialist)受験対策講座」
  をご案内します。当講座は過去24年間開催し、毎年多数の合格者を輩出しており、多くの方が
  「繊維製品の品質・性能の向上を図り、繊維製品の品質に対する苦情の発生を未然に防止する
  ためのスペシャリスト」として、繊維製品の製造や販売分野、検査団体、クリーニング業界及び
  消費生活センターなどの行政機関等で活躍しています。 今年度も検査協会・大学教授・企業の
  品質管理担当の方々を講師にお迎えし、 合格に向けた講座を開催します。「TES受験予定者」の
  皆様はもちろんの事、1講座から受講可能ですので、衣料や繊維について興味のある方もぜひ
  ご参加ください。

   →TESチラシ


【開催日と会場】
5/14(日)  5/20(土)  5/27(土)  6/3(土) : 定員50名 
全国婦人会館 2階 会議室 (最寄駅:渋谷)  

6/18(日)  6/24(土)  : 定員90名
江戸東京博物館 1階 会議室・学習室 (最寄駅:両国)  

6/17(土) 繊維製品検査機関見学会(最寄駅:人形町または水天宮)   : 定員10名
東京繊維製品総合研究所 

 


 ≪平成29年度 繊維製品品質管理士(TES)受験対策講座(TES講座)スケジュール≫


T E S 日 程 表 (予定)  
※開催日、会場の教室をご確認ください
日時 講座科目 講 師
4/1(土)
13:00~15:00
TES受験ガイダンス
合格者体験談           ※終了しました
NACS常任顧問
小西 與志子 氏

 

5/14(日)
9:30~12:30
(繊維に関する一般知識)
1.繊維の種類と性質
2.糸の種類・製造・性質   ※終了しました
大妻女子大学 家政学部
 被服学科 教授
團野 哲也 氏
5/14(日)
13:30~16:30
(繊維に関する一般知識)
3.布等の種類・製造・性質  ※終了しました
尾上正行技術士事務所 代表
尾上 正行 氏
5/20(土)
9:30~12:30
(繊維に関する一般知識)
4.染色加工                       ※終了しました
(一財)日本繊維製品技術センター東部事業所
杉本 忠昭 氏
5/20(土)
13:30~16:30
(家庭用繊維製品の製造と品質)
1.衣料品の企画・設計
2.衣料品の製造                ※終了しました
3.衣料品の品質要求項目と消費性能
文化ファッション大学院 大学講師
知久 幹夫 氏
5/27(土)
9:30~12:30
(家庭用繊維製品の製造と品質)
4.人体の生理機能と自然環境条件と衣服
5.繊維・糸・布・製品の試験方法 ※終了しました

(一財)ボーケン品質評価機構 業務部 業務推進課

 研修センター所長
尾池 満広 氏

5/27(土)
13:30~16:30
(家庭用繊維製品の製造と品質)
6.品質管理                         ※終了しました
株式会社桑原 技術顧問
酒井 直樹 氏
6/3(土)
9:30~12:30
(家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題)
1.消費者行動とその調査方法  ※終了しました
3.経済の変化と衣料の流通・消費
(一財)ニッセンケン品質評価センター
田村 亜由美 氏
6/3(土)
13:30~16:00
(家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題)
2.消費者問題と消費者政策    ※終了しました
4.衣料品の消費と消費者苦情・環境問題(第1部)※       
NACS常任顧問
消費生活センター相談員
福長 恵子 氏
6/3(土)
16:15~19:00
(家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題)
4.衣料品の消費と消費者苦情・環境問題(第2部)※           ※終了しました
NACS東日本支部
衣生活部会 代表
消費生活センター相談員
佐藤 寿美
10
6/18(日)
9:45~12:45
(事例)
・事例問題の一般的な解き方
・色に関する苦情        ※終了しました
(一財)ニッセンケン品質評価センター 技術顧問
有瀧 宗重 氏
11
6/18(日)
13:45~16:15
(事例)              ※終了しました
・縫製・安全性・表示等に関する苦情・不適正
草薙弘・A.Q.C(株)
  代表取締役
草薙 弘 氏
12
6/18(日)
16:30~19:00

(事例)
・損傷形態に関する苦情

                   ※終了しました

元全国クリーニング生活衛生同業組合連合会
クリーニング綜合研究所 課長 
梅澤 典子 氏
13
6/24(土)
9:45~12:45
事例の演習と解説    ※申込終了しました (一財)ニッセンケン品質評価センター 技術顧問
有瀧 宗重 氏
14
6/24(土)
13:45~17:15

(論文)
・論文の書き方のコツ

                               ※申込終了しました

(株)ハクホウ 芳賀テクニカルセンター 課長
石井 孝彦 氏

(株)新潮社広告部 次長
大川  一郎 氏


6/17(土)
13:30~

繊維製品検査機関見学会                            

 東京繊維製品総合研究所  
  申し込みは後日、実施します。

東京繊維製品総合研究所 所長
原 俊行 氏

    ※TESスケジュール表 使用テキスト掲載(PDF)はこちら


 【申込み方法】
 4月1日から4月30日まで。※ 先着順で定員に達し次第締め切り
  但し、席に余裕がある講座は5月以降も募集を継続する場合もございます。

  なお、受付期間経過後でも、残席のある講座については各開催日の1週間前まで
  お申し込みを
受付ます。

   受講料(1コマ・税込): NACS会員 ・NACS賛助会員・学生 3,000円/非会員 5,000円
   受講料は1回単位の金額となりますので、1日受講される場合は2、3講座分の受講料が必要です。

       申し込みは終了しました。

  

      「TES講座の受講を希望される皆様へ」をご確認ください!

 

受講料(1コマ・税込): 会員 ・賛助会員・学生 3,000円/非会員 5,000円
※受講料は1回単位の金額となりますので、1日受講される場合は2、3講座分の受講料が必要です。

テキストについて
受講者は必ずテキストをご用意ください。
テキスト申込先:(一社)日本衣料管理協会(NACSでは扱っておりません)
FAX (03-3437-3194)にてお申し込みください
※「NACS講座受講」と明記すれば送料無料になります。

平成28年12月8日にテキストが改定されました
TES講座は改訂版の最新テキストを使用しますが、改定前のテキストを使用される方にも対応した講座を行います。
改定版テキストについては、(一社)日本衣料管理協会のHPに掲載されておりますのでご確認ください。
・新訂3版 繊維製品の基礎知識シリーズ(※)
第Ⅰ分冊 繊維に関する一般知識
第Ⅱ分冊 家庭用繊維製品の製造と品質に関する知識
第Ⅲ分冊 家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題に関する知識
・繊維製品の品質苦情ガイド-消費者苦情の原因究明・再発防止策-(※)
・繊維製品の苦情処理技術ガイド(3冊:色 損傷 縫製)
・TES試験問題集(過去5年)
※平成28年12月8日に改定されました

論文添削を行います
6月24日の14回目「論文の書き方のコツ」では、講座終了後、希望者の方に論文添削の
申込を受付けます。
・講座の演習で作成したアウトラインに沿って各自論文を作成し、指定先に郵送ください。
(原稿用紙、返信用封筒はNACSで準備します。切手代は各自ご負担ください)
・論文講座の講師が添削を行い、順次ご自宅に返送します。
・添削料(1,000円/枚)は、当日現金にてお支払いください。
・実施方法の詳細は、講座当日にご説明します。



【学習のチェック表】(PDF)


過去開催実績→

 

back一つ前の画面に戻る ページトップへup