支部活動
アドバイザー試験対策講座
繊維製品品質管理士(TES)資格取得講座
研修講座
セミナー
消費者教育

賛助会員

 

インタビュー

#62 (株)LIXIL

NACS東日本支部賛助会員インタビューの第62回は、(株)LIXILをお訪ねしました。

同社は、歴史ある5社が統合してできた“住まいと暮らしの総合住生活企業”です。

今回は「LIXIL資料館」の見学をとおし、統合各社の歴史から始まり、

製品安全に対するさまざまな取組みについてお話しいただきました。


各社の歴史に関わる展示では、より良い住環境を提供したいとの顧客志向から

様々な製品が開発されてきたことが理解できました。それは顧客の

今の欲求のみならず、ときに潜在的な欲求にまで及んでいました。

例えば、エクステリアのガーデンルームなどは市場を創ってきた商品の一つです。

新しい住まい方の提案でしたが、陽だまりの中でくつろぎたいとの欲求は

潜在的に存在しており、製品が顧客の欲求を呼び覚ましていきました。


製品安全についても貫かれているものは同じで、資料館の一角を占める

「Safe Lifestyle Gallery(安全なくらしのギャラリー)」では、顧客の安全、安心を

第一義と考え、製品の事故事例をはじめ、ネガティブな情報も開示されていました。

象徴的なのが焼け焦げたトイレの展示で、これにより、製品には寿命があること、

使い方を誤ると事故につながることなどを視覚をとおして強く実感することができました。


さらに、製品の事故や不具合の経験を活かして、製品安全に対する教育や

より安全な製品の開発に努め、これらの総合的かつ全社的取組みが評価され、

(株)LIXILは昨年、経済産業省の第8回製品安全対策優良企業表彰優良賞を

受賞されました。


今回、同社の製品安全に対する真摯な姿勢に触れ、我々NACSも、製品の経年劣化や

メンテナンスの必要性などが消費者の常識となるよう啓発していく必要があると

痛感いたしました。


なお、今回は特別に資料館の写真撮影の許可を頂きました。

それらを含む見学の詳細は、NACS東日本支部のホームページ(いーすと)

東日本支部会員専用ページ→支部活動→広報委員会に掲載しております。

ぜひ併せてご覧ください。

←Back Next→
back一つ前の画面に戻る ページトップへup