令和4年度経済産業省委託事業「標準化セミナーin東日本」
~「考えてみよう! 電子レンジでチンするときの、容器や包装の表示」~

コロナ禍により以前に比べて家で食事をする、または調理をする場面が増えるなど、食生活が変化しています。それに伴い電子レンジで食品を温める、調理をするなどが一般化しており、電子レンジ専用食品の販売も増加しています。

ところが、「電子レンジで食品を温める時にその容器が電子レンジで使えるかどうかが分かりにくいので、電子レンジOKの表示を標準化して欲しい」という意見がNACS東日本支部標準化チーム内から出ました。皆さんにも心当たりがありませんか? ぜひ一緒に考えてみましょう。

セミナーでは、(一財)日本規格協会の阿部裕治 氏に「標準化の最近の動向」について講演いただいた後、当チームで調査した内容を発表します。
グループ学習では、事前アンケートをもとに、皆さまの体験や標準化について話し合いたいと思います。

(開催概要)

日 時:2022年12月18日(日)14:00~16:00

講 演:(一財)日本規格協会 消費者規格チーム 阿部裕治 氏

発 表:「タネ探しの活動・調査報告」 東日本標準化チーム

グループワーク

受講方法:Zoomによるオンライン方式

申込期間:2022年11月21日(月)~2022年12月12日(月)

定 員:50名(NACS会員以外も参加可)

受講代:無料

申 込:

NACS会員 :マイページより申込みください(シクミネットへリンク)

NACS会員外:パスマーケットより申込みください(外部サイトへリンク)